やのひろです

気になるあれこれ

カジャラ KAJALLA#1 大人たるもの 感想

こんにちは、やのひろです。

 

小林賢太郎さんの新ブランドKAJALLA(カジャラ)の旗揚げ公演、「大人たるもの」を見に行きました。それではネタバレを含む感想いきます。

 

私と小林さん公演

私が最初に小林さんを舞台で見たのは、ラーメンズの「TOWER」でした。
当日券にぎりぎり滑り込んでヤッター!と小躍りし(心中で)劇場で大笑いという初体験をしてからもう7年。振り返ればあれが今のところラーメンズとしての最後の公演になっています。

 

それからもポツネンとかKKPとかKKTVとかは見ていたし、片桐さんの方もご出演の舞台とかギリ展とかを見ていて、「またいつかお二人が一緒に舞台に立つときがきたらいいなぁ」と思っていました。

 

そしたらこの機会です。キタ!!キタけど、それは間違いないんだけど、それ以上にいつものメンバーもいらっしゃるじゃぁありませんか。竹井さんに辻本さん!あと安井さんは初めましてだけども早速ヒトクセありそうな雰囲気!なんだかとっても期待できる!

 

そんなスタンスで劇場に向かいました。いざ、横浜!

 

2時間で1本のお芝居かと思いきや

コント集でした。でも小林さんの作品なんだから全体で1つの軸があるはずだ!しかも「大人たるもの」っていうタイトルに関わるはずだ!と頭使う気満々で臨みました。

 

臨みましたが途中からそんなこと忘れました(爆)面白くって・・・!

 

頭カラッポにしてただただ話の流れにのってました。久しぶりに気持ちが持っていかれたなぁ。。

 

私が好きだったのは「お医者さんシリーズ」。医者と患者という関係はそのままに俳優さんと設定が変わってくと次々展開される変人の世界・・・!同じ俳優さんでも役が変わると別人みたいだったし。おかしいから笑っちゃうけど、笑ってるけどこれ凄いものを見てるよね、でもダメだ、おかしくて考えられない、笑っちゃおう、あはははは!そんな感じでした。あれはまた同じ設定でも俳優さんの組み合わせを変えたら違う面白さが出るんだろうなぁ。凄いなぁ・・・。

 

中でも片桐さんの変人ぶりは、やはり片桐さんでしたね!!!ねぇ!?(同じく見て来た方と頷き合いたい)全く予想できない受け答え。彼の行動に一瞬「え?」って思うんだけどすぐ「そういうことか!」って分かって爆笑。あの破壊力は、やっぱる小林さんの世界にいる片桐さんの魅力なんじゃないかなぁ。他の舞台で見たる片桐さんも好きだけどあそこまでクラッシャーな役は見たことないから。っていうか普通はあそこまで設定を壊す人ってお芝居に出てこない(笑)

 

あの変人を受け止めるのが竹井さんなのも良かった!あの冷静さ!!あれだけボケボケな片桐さんに激しく突っ込むのではなくて往なしてしまう竹井さん、というコントラストが最高でした。

 

大人たるもの、〇〇〇〇〇

このタイトルがずっと引っかかっていました。この後に何か続きそうで。「大人たるものかくあるべし」っていう後半がありそうだなぁと。それがこの舞台のコアなんじゃないかなぁとぼんやり思ってました。

 

最後、5人は当初と同じスーツ姿になって「第二成人式」なるものの話を始めます。

 

それまで無駄にしてきたものを見なくてはならない。とても辛い。しかも一人で。そんな第二成人式を受けた人達と、これから受ける人のお話でした。調べてみたら辻本さんは本当に40歳手前で、あとの4人は40代なのですね。

 

もしかしたらこのお芝居自体が「第二成人式」だったのかもしれないなぁと思いました。これまでやってきたこと、やれなかったこと、やらない方が良かったこと、いろいろあるでしょう。そんなものを「1人で」じっと見つめて煩悶しなたら40年に区切りをつける。次の20年に向けて歩き出す。そういうことなんじゃないかなぁと。

 

そう思ってお芝居を振り返るといろんな大人が出てきました。何だか分からないもの欲しがる人、システムに頼る人、とっても甘い人、女性に対して三者三様の同僚たち、などなど。どれも「大人」でした。

 

大人たるものかくあるべし、とビシィと決めるのではなくて、色んな自分がいたよね、色んな人がいるよね、といったん見つめる時間。「大人たるもの、そういう事が必要だよね」というお芝居なのかなぁと、思いました。

 

 

なんとなく近年の小林さん作品の中で一番身近に感じた作品でした。虚構の中で人が動くっていうのは同じなのに不思議。

 

最後に俳優さんについての感想を少しずつ!

 

辻本さん:好きです。もはや小林さんの作品には欠かせない方。小林さんの舞台を見に行くとき一番楽しみにしているのは辻本さんのお芝居が見られることかもしれないってくらい、好きです。

 

安井さん:初めて拝見しましたが超好きでした!!クセモノっぽいなぁウヒヒと楽しみにしてたのがまさに期待通り。調べてみたらイキウメの劇団員さんだそうで。ぜひイキウメの舞台でも見てみたいです!