読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やのひろです

気になるあれこれ

吹奏楽 尚美×シエナウィンドオーケストラ フィリップスパーク氏を迎えて

吹奏楽好きです

吹奏楽 尚美×シエナウィンドオーケストラ フィリップスパーク氏を迎えて

 

こんにちは、やのひろです。

吹奏楽のコンサートに行ってきました~♪

 

演奏は尚美ミュージックカレッジ専門学校のみなさんと、

プロ楽団のシエナウィンドオーケストラ。

 

fc2blog_2015032312363631d.jpg

※ひゃほ~い

 

そして・・・指揮がなんと!

イギリスのブラスバンド作曲家、フィリップスパーク氏です!

 

fc2blog_20150323123641713.jpg

※来日公演!

 

吹奏楽はオーケストラに比べて歴史が浅く、もとは軍隊用だったので

代表的な作曲家はクラシックほど多くありません。

 

スパークさんはそんな数少ない偉大な作曲家のうちの一人!

明るくて華々しい曲が特徴で、日本でも人気の作曲家です。

私は高2でオリエント急行と祝典序曲やって以来ベタ惚れしてます。

 

fc2blog_20150323125315e63.jpg

※こんなです

 

そんなスパーク氏が日本で指揮を振る!

しかもオリエント急行」という曲のクリニック(リハのようなもの)を公開する!

 

いったいどんな指揮をされるのだろう~(><)

やっぱりダイナミックでドラマティックな激しい指揮なのかしら~!

とわっくわくしながら行きました。

 

そんな待ちに待ったオリエント急行の公開クリニック!

これは実際にヨーロッパを横断している超豪華列車をモチーフにした曲で

車輪が動く音や汽笛の音も入っている、物語のような一曲です。

 

車輪が動く音は私のトロンボーンが担当していました。

重い機体が徐々に動いてスピードに乗るイメージを今でも覚えています・・・。

 

ところが。

スパーク氏の指揮は実に軽やか。

すっと立ち、しゅっしゅと規則正しく指揮を振られています。

 

fc2blog_20150323125311ea8.jpg

 

もっとこう、身をかがめて、車輪の音には棒の先をぴっと向けるような、

そんな緊迫した場面を想像してた私はかなり面喰いました。

あ、そんなスムーズに動き出すの?と。

 

軽快なスタートなので、走ってる途中のメロディも実に爽やか!

わぁ、ヨーロッパの風ってこんなに気持ちいいんだなぁ。

天気も良くて山々が綺麗で、街がどんどん遠くなる・・・。

そんな雰囲気でした。

 

ここで分かった。

 

そうか、、高校生の私たちがやったオリエント急行は重かったんだ。。

こんなに軽やかに走れなかった。もっと必死に車輪を動かしてた。

ヨーロッパの風は日本のそれのように湿気っぽかった。

 

それはそれで情緒的だったと思うけど(・・・そう信じてるけど)

スパークさんのイメージしてるオリエント急行は、これなのかぁ!

 

fc2blog_2015032312530791f.jpg

 

そんな列車の旅は快適で、ちょっとの嵐といくつかの夜を超えて

豪華列車らしく華麗に目的地へ到着しました。

 

そう思うと・・・私たちの列車は紆余曲折ありすぎて

けっこう汚れた姿で到着したかもしれないぞ・・・(^^;

高校時代の先生、美しく走らせる技術が足りなくて、すみませんでした。。

 

この日の曲目はこちら

 

第一部

メリーゴーランド

ハーレクイン~ユーフォニアムとバンドのための~

 

第二部

オリエント急行 公開クリニック

 

第三部

ダンス・ムーヴメント

宇宙の音楽

 

 

どれも超難曲。

もう私などには凄すぎて言葉にすることができない、

全編通して凄まじい技術と精神力が織りなしている曲で

こんな演奏が聴けるなんて幸せ・・・という放心状態の演奏会でした。

「宇宙の音楽」なんて、最後惑星の果てまで連れていかれたような音楽だった。。

 

去年も来日公演があったようなので

来年もぜひ・・・と早くも期待してしまいます(^^)

スパークさん、またお待ちしてます!

 

それではまた!