読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やのひろです

気になるあれこれ

冬のNY女性一人旅。何を着るか服装編

こんにちは、やのひろです。

私のNY女一人旅旅行記。

誰かのお役に立てればと思いつつ書き残します!

 

私が初一人旅をしたのは、冬のニューヨークでした。

 難敵である「寒さ」への対応を今回は残しておきます。

 

・・・どれくらい寒いの? 

 

5.jpg

※私が行ったときの気温はこれです。最高気温マイナス7度て何・・・

 

オハイオ(マンハッタンよりカナダ寄り)に住んでる友達に相談したところ

「日本の寒さと違って、もう痛いくらい寒いから、

 皮膚を外に出さないことと風を通さないことが大事だよ」

とのことでした。ひえぇぇ・・・!

 

そんな私が持って行った服装はこれです!

題して、マイナス15度を乗り切れスタイル!

 

 

1:とにもかくにも足元

 

fc2blog_2015030320385594d.jpg

 

ブーツは内側がもこもこの物。

雪の可能性もあるので防水加工、滑り止め着き。

ABCマートで北海道でも売ってるというブーツを買いました。

 

旅行中は雪がふり、翌日は晴れて足元はぐずぐずorつるつるだったので

ブーツはこだわって本当に良かったです。

 

それに、日本の文明ありがとう!な足用貼るホッカイロです。

 

 

2:ボトム

 

fc2blog_20150303203850344.jpg

 

ヒートテックタイツと登山用厚手靴下にデニムでした。

デニムだけだったら寒くて動けなかったと思います。

ヒートテックタイツ万歳!暖かさが全然違います。ユニクロ様さま。。

 

 

3:トップス

 

fc2blog_20150303204044993.jpg

 

ブラ着きヒートテック(下着の荷物を減らしたかったので)

普通のヒートテック、はらまき、ウール100%のセーター。

ここでもヒートテック大活躍です。ありがとう、ユニクロ

 

二枚目のヒートテックの上からお腹と背中にホッカイロ。

はらまきは、気持ちです(^^;

 

 

4:アウター

 

fc2blog_201503032040397c6.jpg

 

ウルトラライトダウンを下に着て、

その上から腿まであるフード付きダウン。

 

またしてもユニクロです。素晴らしい、ユニクロ

 

 

5:小物

 

これ結構助けられました。ポイントだったと思います。

 

fc2blog_20150303204035ba4.jpg

 

まず手袋はスキー用!だってマイナス15度なんてスキー場よりもうんと寒い。

日本からつけていった薄手のウール手袋は風を通してしまってダメでした。

 

そしてウールの帽子。耳まで入るもの。

その上からダウンコートについているフードをかぶってました。

ウールの帽子だけだと風を通して意味がなくて・・・

 

途中でウールの帽子を無くしてしまったので

後半は念のため持って行った耳当てが役に立ちました。

 

 

それからスヌード。

ウルトラライトダウンとダウンコードの間に着けて

首元からの風を完全にブロック。

 

そして・・・一番役に立ったのは。マフラーです。

 

え?スヌードしてるのに何でマフラー?と思われるかもしれません。

 

ほんとに辛かったのは、日本では防寒グッズが売っていない部分の「あご」です。

鼻と頬はなんとかなるんです。

でも顎は寒い!顎がしびれてくるのがNYの寒さでした。

 

だから最後にフードやスヌードも全部まとめて

外側からマフラーでぐるぐる巻いて顔をカバー!

スキー用品で目元以外隠れるマスクを持ってる方はそれでもいいのかもしれません。

 

欧米から来ているらしき方たちは

目の部分以外を覆うマスクのようなものをしてました。

日本でも冬の登山やスキーをする方は持っていそうなやつです。

 

 

6:念のため

 

fc2blog_2015030321022736a.jpg

 

フリースと裏フリースパンツ。

 

またユニクロです。ユニクロの商品に生かされたといっても過言ではない(笑)

マイナス15度での街歩きでは使いました。

 

 

これを全部着ると・・・相当なモッコモコになりました(笑)

 

ホテルマンの男性に「準備ばっちりだね!」とからかわれたりしましたけれども

寒くて動きたくなくなるよりはマシ!

私はおしゃれより防寒を優先させました(^^;

 

要するに、

ヒートテックは素晴らしい!

そして持ってる防寒グッズは全投入!

でした。

 

冬のNY旅行服装のご参考までに♪

それではまた!